お役立ちコンテンツ

お役立ちガイド

振袖レンタルのfleur(ふるーれ)TOP > 振袖お役立ちコンテンツ > 関東式・関西式では大きく違う!結納目録や受書の書き方と準備、注意点

2017.4.19

関東式・関西式では大きく違う!結納目録や受書の書き方と準備、注意点

e3994a40a88e201c1387ea2bf23cd3f5_s

結納の準備は関東式と関西式で大きく異なる

結納の準備をする時、毛筆書きで行う目録や受書について、その書き方に頭を悩ませるカップルは非常に多く見受けられます。

また結納のマナーや風習には大きく分けて関東式と関西式の2種類が存在しますので、これから夫婦になる2人の出身地域が全く異なる場合は、「どちらに合わせるべきか?」についても考えておくべきだと言えるでしょう。

結納の目録とは何ですか?

結納で納める品物を箇条書きに並べた納品書を、目録と呼びます。

ホテルや結婚式場で用意されている結納パックを利用すれば、納める物に合わせた目録や受書が付いてくる仕組みです。

結納における関東式と関西式の違いとは?

女性の立場を同格とみなす関東式では、お互いに結納品を贈り合う形で交換します。

男女双方が結納品を交換する関東式では、「結納を交わす」という表現を使い、品物を贈る側が目録、受け取る側が受書を用意する仕組みとなっています。

これに対して公家の流れを汲む豪華な関西式は、男性から女性に結納品を贈ります。

関西式の場合は結納金の半分を納める半返しの習慣もなく、女性側は日を改めて結納金の1割ほどのお金で買ったお土産を家族に持参する仕組みです。

従って「結納を納める」という表現を使う関西式では、品物を贈る男性側のみ「目録」を用意する形となります。

結納品の準備と目録・受書を書く際の注意点

3・5・7・9の奇数で揃える結納品は、簡略化する場合5もしくは7品目で用意をします。

比較的シンプルに行う関東式の結納では、目録も品目のひとつとして考えていきます。

これに対して関西式の場合は、地域によって11~21品目まで用意するところもあり、また関東式のように目録を品数に含めない考え方です。

目録の最後には、関東式・関西式どちらであっても「右の通り幾久しく 敷目出度くご受納ください」、受書の最後には「右の通り幾久しく敷芽出度く受納致しました」と記載します。

結納の準備で難しいのは地域性

前述のとおり結婚式場で結納パックを用意する今の時代は、これから結婚する男女それぞれの家で目録や受書を作るケースも少なくなりつつあります。

しかしここまで紹介したとおり結納には関東式と関西式という2種類が残っていますので、それぞれの地域が全く異なる場合は、どちらか一方に合わせて円滑に進められる方法を模索する必要があると言えるでしょう。

お近くの店舗を探す

関連記事

Fotolia_42105251_S

2015.5.18

着物姿で美しく写真を撮ってもらうポイント

振袖姿で美しく写りましょう! 成人式や結婚式などの会場で撮られる写真は、フォトスタジオのような緊張 … 続きを読む

e137e9ebb09eef964cf0b88582cea552_s

2017.4.13

振袖レンタルに適した時期とタイミングとは?

振袖レンタルの時期を知りたい 価格も安く、面倒なクリーニングの手間も要らない振袖レンタルは、多 … 続きを読む

049e728619bcaa24721d858e5e8b99ff_s

2017.2.3

礼装用着物に使う袋帯の特徴と歴史

袋帯の特徴とは? 裏を無地にすることによって軽量化をした袋帯は、裏表両方に模様のある丸帯を簡略 … 続きを読む

15dbcbecfe135a62dedd91b96fc015ff_s

2017.11.19

友達とは絶対にかぶりたくない!成人式の振袖で目立つ色はズバリ何色ですか?

着る人が少ない振袖の色1 白 「汚れが目立つ」という理由で敬遠されがちな白は、友達と差を付けた … 続きを読む

a0001_010070_m

2015.5.18

初詣に振袖を着ていくメリットとは?

初詣に適した振袖とは? 新年のお祝いを兼ねて訪れる初詣には、赤やローズ、オレンジなどの温かみのある … 続きを読む

タブレット端末を持って説明する女性

2017.7.22

結婚式の二次会に参加する時にふさわしい着物とは?

結婚式・披露宴からの二次会なら振袖でも十分OK 結婚式や披露宴の後に二次会参加するなら、振袖の … 続きを読む

kim150922327408_tp_v

2016.11.2

着物によって得られる美容・健康効果とは?

着物にはたくさんの健康・美容効果がある 日本に古くから存在している着物は、大変機能性の高い衣類 … 続きを読む

IMG_8273

2017.4.2

神前式和婚にゲストでお呼ばれ!参列時の服装や作法のマナー まとめ

男性友人ゲストの服装 男性の友人が神前式和婚に参列する場合は、両家の父親よりも控えめな正装また … 続きを読む

young asian woman showing on blue background

2016.3.26

着物に欠かせない半襟・半衿とは?役割と選び方をご紹介!

着物を着る時に必要な「半襟・半衿」。 着物初心者は、まだあんまり「半襟・半衿」を知りませんよね。 … 続きを読む

3368206_0

2015.5.18

コンプレックス解消!自分の体型に合った振袖選びを!

自分の体型を客観視することから「着物選び」が始まります! 自分の体型を熟知している人は、コンプレッ … 続きを読む

アクセスランキング

  1. pixta_6600669_S
    振袖に合う髪色を知っておきましょう!
  2. 92fc157f76259203e0ee3105c4b95e6d_s
    成人式のヘアメイクや振袖着付けの料金相場
  3. pixta_6299120_S
    大人の仲間入り!20歳になったらできること 5選
  4. young asian woman showing on blue background
    着物に欠かせない半襟・半衿とは?役割と選び方をご紹介!
  5. 0ce7c55764f167ca63a274d05c72adc0_s
    夏に成人式を開催する地域とその理由とは?

記事一覧

私たちについて

私たちについて

“振袖ふるーれサイトについて”

振袖ふるーれは、着物産地の新潟県十日町市にある、いつ和グループが運営する店舗の振袖専門サイトになります。
成人式&結婚式の振袖レンタル・購入は「振袖ふるーれ」にお任せください。新作振袖はもちろんのこと、古典柄の振袖、モダン柄の振袖を豊富に取り揃えており、その他の卒業袴も可愛い袴、レトロな袴、モダンな袴などの系統や色別で多数ご用意させていただいております。
振袖をレンタルで着用されたい方、振袖を購入して着用されたい方や、まずは相談したい方など、全国に71店舗構えておりますので、まずはお気軽にお越しください。

店舗一覧

店舗一覧