お役立ちコンテンツ

お役立ちガイド

振袖レンタルのfleur(ふるーれ)TOP > 振袖お役立ちコンテンツ > 結納における参加者の席順とマナーとは?

2017.3.22

結納における参加者の席順とマナーとは?

IMG_0519

結納にも席順やマナーがある

両家にとって顔合わせの場にもなる結納には、席順においても心掛けるべきマナーが存在します。その意味や結納の内容をしっかり把握しておくと、同席する人や会場に合った形で柔軟に席順を決められる形となります。これに対して結納におけるマナーや席順を全く意識しない場合は、これからお世話になる相手方のご両親に失礼な状況が生まれることもありますので、当ページでご紹介する注意点をきちんと頭に入れた上で準備を進めるようにしてください。

一般的な席順・座席のマナーとは?

結納のような伝統的な儀式だけでなく、大事なお客様や目上の人との食事会などでは、上座と下座をきちんと意識して座席や席順を決める必要があります。お客様が座る上座は、入口や玄関から最も遠い席のことです。例えばおもてなしをするAさんとBさんのうち前者の方が偉い場合は、Aさんを最も奥の席にお通しします。これに対してお茶出しや食事の用意などを行いやすい入口近くにある下座は、もてなしをする側が座る席と言えるのです。

結納には関東式と関西式などの種類がある

地域によって風習やしきたりの異なる結納の準備を行う際には、双方の違いを理解することも必要です。関東式では、結納の儀式において両家双方で結納の品の用意・交換を行います。これに対して関西式では、結納の品を用意するのは女性側だけとなるようです。現在では仲人を立てず両家が結納の品を準備する関東式に近いスタイルが流行りつつあるようですが、その準備を行う前には必ずパートナーや相手方の両親との調整や話し合いをするのが理想と言えるでしょう。

結納における上座は女性側?男性側?

男性側が女性の家に出向く一般的な結納では、関東式・関西式どちらであっても、お客様である男性が上座となります。これに対して男性を養子にもらう結納や結納返しの場合は、女性側が男性宅に出向く儀式となるため、上座は女性の親族と捉えるようにしてください。

本人主体の結納?家主体の結納?

本人を主体とする結納の場合は、男性側の上座のいちばん奥から本人→父親→母親という席順にします。下座については、いちばん奥がこれから妻となる本人→父親→母親になる形です。これに対して仲人を立てる本格的な結納や地域に家を主体とする風習が残っている場合は、上座・下座それぞれにおいて父親→本人→母親の席順となります。この順番は養子をもらう場合は、両親以外の身内が同席する時に少し変わる形となりますので、自分たちの結納スタイルや参加者に合った席順を確認しておくことが相手方への配慮に繋がると言えそうです。

お近くの店舗を探す

関連記事

KIM150922017481_TP_V

2017.11.5

結婚式のおよばれ女性にセレクトして欲しい着物の色とマナーとは?

結婚式のお呼ばれ、どんな着物の色を選べば良い? 大変おめでたい場所となる結婚式は、着物が非常に … 続きを読む

pixta_10502441_S

2017.8.24

成人式を快適に過ごすための痛くない草履の選び方、コツ

痛くない草履を選ぶ必要性 一生に一度の成人式などのイベントで楽しく快適に過ごすためには、足が痛 … 続きを読む

pak86_okesyouhin_tp_v

2016.12.23

成人式に持っていくべきアイテムをチェックリストにしてみました

成人式のハガキ 入場券の役割を担うことも多い成人式のハガキは、必ず持っていくようにしてください … 続きを読む

Dollarphotoclub_88104892-e1470212780991

2017.11.12

振袖に合わせる髪型やヘアスタイルはロングじゃないとダメなのでしょうか?

振袖に合う髪型はロングじゃないとダメですか? 成人式や結婚式で振袖を着る時、多くの女性が髪型に … 続きを読む

pixta_12829197_M

2015.5.18

振袖着用時に必要な準備物とは?

振袖着用に必要なものを確認しましょう 艶やかな雰囲気を醸し出す振袖には、意外とたくさんの準備物があ … 続きを読む

475fd150f1f084191596dbe77f61fb62_s

2016.12.15

姉妹が結納に同席する時の服装選びの注意点

まずは当人や親の服装を確認する 姉妹や兄弟も結納に参加する場合は、主役である当人や親の服装に合 … 続きを読む

c758ce4e39e034bcc6ee662b5fdc97ce_s

2017.4.25

結婚式に着ていく着物は振袖じゃなくても大丈夫でしょうか?

振袖以外の和服でも結婚式に参列できますか? ゲストとして結婚式に参列する時には、振袖以外の和装 … 続きを読む

料理をする女性

2017.1.6

成人式で振袖を着たいのにお金がない場合の対処法と注意点

成人式に振袖を着たい!でも・・・お金がない!! 振袖、着付け、ヘアセット、前撮り・・・。 … 続きを読む

タブレット端末を持って説明する女性

2017.7.22

結婚式の二次会に参加する時にふさわしい着物とは?

結婚式・披露宴からの二次会なら振袖でも十分OK 結婚式や披露宴の後に二次会参加するなら、振袖の … 続きを読む

attractive asian woman on white background

2016.3.9

体型や肌色別!似合う振袖選びのポイントを知っておこう!

振袖選びのポイントをつかめば、自分に似合う振袖を簡単に見つけられます。 身長や体型、雰囲気などに合 … 続きを読む

アクセスランキング

  1. pixta_6600669_S
    振袖に合う髪色を知っておきましょう!
  2. 92fc157f76259203e0ee3105c4b95e6d_s
    成人式のヘアメイクや振袖着付けの料金相場
  3. pixta_6299120_S
    大人の仲間入り!20歳になったらできること 5選
  4. young asian woman showing on blue background
    着物に欠かせない半襟・半衿とは?役割と選び方をご紹介!
  5. 0ce7c55764f167ca63a274d05c72adc0_s
    夏に成人式を開催する地域とその理由とは?

記事一覧

私たちについて

私たちについて

“振袖ふるーれサイトについて”

振袖ふるーれは、着物産地の新潟県十日町市にある、いつ和グループが運営する店舗の振袖専門サイトになります。
成人式&結婚式の振袖レンタル・購入は「振袖ふるーれ」にお任せください。新作振袖はもちろんのこと、古典柄の振袖、モダン柄の振袖を豊富に取り揃えており、その他の卒業袴も可愛い袴、レトロな袴、モダンな袴などの系統や色別で多数ご用意させていただいております。
振袖をレンタルで着用されたい方、振袖を購入して着用されたい方や、まずは相談したい方など、全国に71店舗構えておりますので、まずはお気軽にお越しください。

店舗一覧

店舗一覧