お役立ちコンテンツ

お役立ちガイド

振袖レンタルのfleur(ふるーれ)TOP > 振袖お役立ちコンテンツ > 礼装用着物に使う袋帯の特徴と歴史

2017.2.3

礼装用着物に使う袋帯の特徴と歴史

049e728619bcaa24721d858e5e8b99ff_s

袋帯の特徴とは?

裏を無地にすることによって軽量化をした袋帯は、裏表両方に模様のある丸帯を簡略化したものと例えられます。
格式高い柄の袋帯は、結婚式やパーティーなどのフォーマルな場所にも適した存在です。これに対して柄が軽い染帯についてはかなり幅広いシーンで使われる帯の種類となっています。
男性用の角帯の中にも袋状の袋帯が存在しますが、丸帯から発展した女性用の袋帯とは全く異なる存在ですので、混同しないようにしてください。

袋帯誕生の歴史は定かではない!?

今の時代の和装シーンで見かけることの多い袋帯の発祥や歴史は、なんと3つもの説が存在すると言われています。

《戦後の物資不足の影響》
戦後の物資不足によって帯を作る原材料も少なくなった日本では、丸帯の片面だけに柄をほどこす袋帯が生まれたという説があります。袋帯の一般化も戦後と言われていますので、和の装いの歴史から見れば、この説にも比較的正しいと判断して良いかもしれません。

《花街の影響》
大変軽い袋帯が生まれた背景には、遊女や舞妓さんといった毎日重い丸帯を身につける花街の世界も大きく影響しているようです。裏表両面に柄が施された丸帯には重くて締めにくいという難点がありますので、舞妓さん達の声によって改善されたものが袋帯と捉えても良いかもしれません。

《時代の流れ》
名古屋帯とほとんど同じ大正末期に生まれた袋帯には、単純に「軽量化の流れによって発案されたもの」という説もあります。また大正時代になると「ハイカラさんが通る」の主人公のように袴姿で活発に動く女性も増えていますので、古くから日本に存在していた着物や帯にも軽さや使い勝手を求める風潮が生じたと捉えても良いかもしれません。

袋帯はどんな柄でも礼装用着物に使えるの?

さまざまな色柄のある袋帯の中でも、結婚式や式典などのフォーマルなシーンで失礼にならない模様や柄は限られています。格の高い柄の種類としては、正倉院文様、有職模様、鱗や丸文などの幾何学模様、吉祥模様などがあるようです。また袋帯の有名産地は、京都西陣となりますので、格調高い柄であれば伝統工芸品的価値もあると考えて良いでしょう。礼装、準礼装用から洒落帯まで幅広い種類のある袋帯は、和服初心者の皆さんにとって選び方が難しい存在となりますので、コーディネートに不安がある場合は着物レンタル店のスタッフに相談をしてみてください。

お近くの店舗を探す

関連記事

gatag-00012902

2017.12.14

成人式の記念撮影!前撮り・当日撮り・後撮りいつがおすすめですか?

成人式の写真はいつ撮れば良い? 成人式の写真撮影には、前撮り、当日撮り、後撮りという3つのタイ … 続きを読む

Princess MAIKO Benicio / BRIDES WEDDING

2015.9.14

結婚式にお呼ばれした時の服装や髪形のNGマナーとは?

革や毛皮を使ったドレスや小物 「殺傷」をイメージさせる革や毛皮を使ったファッションは、結婚式に … 続きを読む

img_95623283

2017.11.22

卒業式に着る袴の素材!ポリエステルでは安っぽく見えちゃいますか?

卒業式で袴を着る女子が多い理由 短大や大学、専門学校の卒業式で袴を着る女子が多いのは、男性と違 … 続きを読む

gatag-00013383

2017.1.3

成人式における女性の服装にマナーや注意点はありますか?

成人式で着る女性の服装!振袖以外でも大丈夫? 成人式に着ていく服装に、「絶対に振袖でなければN … 続きを読む

若い女性 拒否

2017.11.27

両家の顔合わせ・結納で絶対におかしちゃいけないタブーとは?

風呂敷包みは絶対に結ばない 略式結納や両家の顔合わせに手土産を持っていく時、風呂敷は「結ばずに … 続きを読む

8fad199464828e941bdaaea6b0d7e99d_s

2016.2.1

和装の前撮りの魅力は?業者選びのポイントと失敗しないためのコツ

結婚式ではウエディングドレスを着て、前撮りでは着物が着たいという欲張りカップルに、和装の前撮りが人気 … 続きを読む

pak160428550i9a3602_tp_v

2017.1.20

雨や雪の日にストレスなく振袖を楽しむ方法

雨や雪の日でも振袖は楽しめる さまざまな和服アイテムが登場する今の時代は、雨や雪の日でも振袖姿 … 続きを読む

a46032c118507bab5a13092abecf8731_s

2017.7.10

【着物の種類別】適したシーンと使用場所

黒留袖のTPOと使用場所 既婚女性の第一礼装となる黒留袖は、新郎新婦の母親や既婚の親族、仲人夫 … 続きを読む

efa95dfedc1933f3c70d066838df980c_s

2017.3.11

振袖姿の女子達にハイヒール草履が選ばれる理由とは?

ハイヒール草履が流行っている 和装小物のデザインが多様化する近頃では、ハイヒール草履と呼ばれる … 続きを読む

attractive asian woman on white background

2016.3.9

体型や肌色別!似合う振袖選びのポイントを知っておこう!

振袖選びのポイントをつかめば、自分に似合う振袖を簡単に見つけられます。 身長や体型、雰囲気などに合 … 続きを読む

アクセスランキング

  1. pixta_6600669_S
    振袖に合う髪色を知っておきましょう!
  2. 92fc157f76259203e0ee3105c4b95e6d_s
    成人式のヘアメイクや振袖着付けの料金相場
  3. pixta_6299120_S
    大人の仲間入り!20歳になったらできること 5選
  4. young asian woman showing on blue background
    着物に欠かせない半襟・半衿とは?役割と選び方をご紹介!
  5. 0ce7c55764f167ca63a274d05c72adc0_s
    夏に成人式を開催する地域とその理由とは?

記事一覧

私たちについて

私たちについて

“振袖ふるーれサイトについて”

振袖ふるーれは、着物産地の新潟県十日町市にある、いつ和グループが運営する店舗の振袖専門サイトになります。
成人式&結婚式の振袖レンタル・購入は「振袖ふるーれ」にお任せください。新作振袖はもちろんのこと、古典柄の振袖、モダン柄の振袖を豊富に取り揃えており、その他の卒業袴も可愛い袴、レトロな袴、モダンな袴などの系統や色別で多数ご用意させていただいております。
振袖をレンタルで着用されたい方、振袖を購入して着用されたい方や、まずは相談したい方など、全国に71店舗構えておりますので、まずはお気軽にお越しください。

店舗一覧

店舗一覧