お役立ちコンテンツ

お役立ちガイド

振袖レンタルのfleur(ふるーれ)TOP > 振袖お役立ちコンテンツ > 振袖の着付けは自分でやりますか?それとも、身近な誰かにお願いしますか?

2017.7.8

振袖の着付けは自分でやりますか?それとも、身近な誰かにお願いしますか?

IMG_0847

振袖の着付けは自分でやる?身近な誰かにやってもらう?

成人式や結婚式で振袖を着る時、「着付けは誰がやるべき?」といった部分で多くの女性が頭を悩ませます。

特に初めて振袖を着る新成人などの皆さんは、着付け自体も体験したことがないため、そのイメージも掴みにくい傾向があるのです。

今回は、「着付けは誰にお願いするべきか?」などの悩みを抱える皆さんと、考え方のポイントを確認していきます。

身のまわりの人にやってもらう

祖母や母から譲ってもらった振袖を着る場合は、家族の誰かに着付けをしてもらう方法がおすすめです。

着付けに慣れた母などに振袖を着せてもらえば、専門の着付け師や美容院にお願いするよりも遥かに緊張による気疲れが起こりにくくなるのです。

また家族にお願いすればコストもかかりませんので、「少しでも安く成人式の費用を抑えたい!」といった皆さんにも、身のまわりの人のお世話になるのは大変おすすめ度が高いと言えるでしょう。

自分で着付けをしてみたい

振袖の着付けが自分でできるというのは、日本女性らしい特技にもなります。

しかし大事なイベントで着崩れしないレベルまで着付けを上達させるためには、教室に通っても3~6ヵ月ほどかかるのが一般的のようです。

振袖などの和服は「ただ着られれば良い」のではなく、「きれいに着ること」や「着崩れしないコツを掴むこと」がゴールとなりますので、習得までの間は着付けのできる母親や教室の先生にサポートを受けるようにしてください。

美容院のお世話になる

多くの新成人は、美容院でヘアセットと着付けをしてもらう方法を選びます。

ヘアサロンで着付けをお願いすると、トータルで13,000円~30,000円ほどのコストがかかります。

しかし成人式などの対応に慣れている美容院では、お客様のスケジュールに合ったスピードで着付けを行ってくれるため、自分自身や家族が行う時に生じやすい「大事な式典に間に合わない!」などのトラブルが起こりにくいメリットもあるのです。

また美容師の多くは最近のトレンドにも詳しい傾向がありますので、古い時代に成人式を迎えた祖母などに着付けをしてもらうよりも今風の仕上がりが期待できるとも言えるでしょう。

レンタル着物なら美容院にも持ち込みやすい

着付けに必要な小物類も借りられるレンタル着物は、初めての振袖にチャレンジする皆さんにもおすすめ度の高いサービスです。

良心的な専門店ではキャリーケースに着物一式を入れてくれますので、美容院などへの持ち運びについても簡単にできると言えるでしょう。

また振袖の着付けを誰かにお願いする時には「忘れ物をしないこと」も大事な準備となりますので、レンタル店のチェックリストを使って確認する作業も忘れないようにしてください。

お近くの店舗を探す

関連記事

2d4053bbd088af9bcb921b99ce7a87d3_s

2017.5.15

着物を押し入れにしまう時に心掛けたい「4つの守る」とは?

着物における4つの守る 着物をしまう際には、虫、湿気、シワ・型崩れ、デリケートな装飾といった4 … 続きを読む

92fc157f76259203e0ee3105c4b95e6d_s

2017.3.20

成人式のヘアメイクや振袖着付けの料金相場

成人式当日の振袖着付けとヘアメイクの料金相場を知りたい 振袖姿で成人式に出るためには、着付けや … 続きを読む

e2a79f52c8d57628754b1fa8b8b49596_s

2017.8.10

顔合わせ食事会と結納の違い、相場、服装マナーや会場選びのポイント

結納とは? これから婚姻関係を結ぶ2つの家の間で行われる結納は、男性側の家族が酒肴などの現物を … 続きを読む

TAKEBEIMGL3836_TP_V

2017.12.20

成人式の同窓会に出る女性はどんな服装を着て行けば良いのでしょうか?

成人式の同窓会!女性は何を着ていけば良いの? 多くの人が高校卒業と同時に地元を離れてしまう地方 … 続きを読む

ame

2016.6.13

雨の日の振袖対策 4選

振袖は雨の日でも楽しめる 多彩な和装小物が増えている今の時代は、濡れることを恐れずに振袖を楽し … 続きを読む

pixta_3609643_S

2016.6.21

未婚者・既婚者の結婚式における着物選びガイド

結婚式の着物選もマナーのひとつ 結婚式に着用する振袖やドレス選びは、その女性の品格に繋がる大事 … 続きを読む

Dollarphotoclub_59909228

2015.9.14

意外と難しい!振袖の柄選びのポイントとは?

古典柄 昔ながらの「古典柄」は、花や鳥、扇、打ち出の小槌などをあしらった、伝統的な柄の総称です … 続きを読む

nayamu

2017.7.3

夏の結婚式に振袖を着ていくのはNGですか?

夏の結婚式に振袖ってダメですか? 未婚女性の第一礼装となる振袖は、夏の結婚式でも問題なく着用で … 続きを読む

IMG_0162

2017.5.18

振袖の服の色に秘められた意味と似合う人の特徴 まとめ

赤の振袖 婚礼の3原色のひとつである赤は、成人式の振袖や婚礼衣装で多く見受けられる色です。 … 続きを読む

pixta_11762613_S

2015.5.18

振袖レンタルのタイミングを徹底解説

振袖レンタルはタイミングが重要! 成人式における振袖レンタルのタイミングは、美容室の予約と並んで重 … 続きを読む

アクセスランキング

  1. pixta_6600669_S
    振袖に合う髪色を知っておきましょう!
  2. 92fc157f76259203e0ee3105c4b95e6d_s
    成人式のヘアメイクや振袖着付けの料金相場
  3. pixta_6299120_S
    大人の仲間入り!20歳になったらできること 5選
  4. young asian woman showing on blue background
    着物に欠かせない半襟・半衿とは?役割と選び方をご紹介!
  5. 0ce7c55764f167ca63a274d05c72adc0_s
    夏に成人式を開催する地域とその理由とは?

記事一覧

私たちについて

私たちについて

“振袖ふるーれサイトについて”

振袖ふるーれは、着物産地の新潟県十日町市にある、いつ和グループが運営する店舗の振袖専門サイトになります。
成人式&結婚式の振袖レンタル・購入は「振袖ふるーれ」にお任せください。新作振袖はもちろんのこと、古典柄の振袖、モダン柄の振袖を豊富に取り揃えており、その他の卒業袴も可愛い袴、レトロな袴、モダンな袴などの系統や色別で多数ご用意させていただいております。
振袖をレンタルで着用されたい方、振袖を購入して着用されたい方や、まずは相談したい方など、全国に71店舗構えておりますので、まずはお気軽にお越しください。

店舗一覧

店舗一覧