お役立ちコンテンツ

お役立ちガイド

振袖レンタルのfleur(ふるーれ)TOP > 振袖お役立ちコンテンツ > 【関東式・関西式】結納の目録における準備と書き方 まとめ

2017.11.1

【関東式・関西式】結納の目録における準備と書き方 まとめ

b4870f7b8c6781c4f94bcbf47650539a_s

結納の目録とは何ですか?

結納時に両家の間で取り交わされた結納品を、箇条書きにした納品書を目録と呼びます。

これに対して一般的な書類における受領書にあたるものが、受書となります。

結婚式場やホテルなどの結納パックを利用すると、取り交わす結納品に合わせた形で目録と受書が付いてきます。

しかし結納の進め方や品目には関東式と関西式があるため、エリアの全く異なる男女が結納を行う際には、少し注意が必要だと言えるでしょう。

関東式の結納・目録とは?

男女の立場を同格とみなす関東式では、お互いが結納品を贈り合うのが一般的となります。

結納金に関しては、その金額の半額ほどの金額を、御袴料をして贈る形です。

こうした風習のある関東式では、贈る側が目録、結納品を受け取る側が受書を作る必要があります。

関西式の結納・目録とは?

男性から女性に贈るものという考えの強い関西では、日を改めて女性側が結納金の1割ほどを男性の家族へのお土産として持参する形となります。

こうした形で男性のみが結納品を贈る関西では、「結納を交わす」ではなく「結納を納める」という言葉を使い、目録のみが用意されるのが一般的となっています。

関東式における目録・受書の書き方、準備するポイント

関東・関西どちらであっても結納の品目は、9、7、5、3の奇数が基本の形となります。

正式な結納を行う際には9品目が必要となりますが、略式で行う際には5~7品目を交わす・納めるのが一般的のようです。

目録の書き方としては、毛筆を使って「一、一、一・・・」という形で全9品目を並べていきます。

最後の名前については、「男性父親から女性父親」だけでなく「男性本人から女性本人」といったいくつかのパターンがあるようです。

関西式における目録・受書の書き方、準備するポイント

関西式と関東式の大きな違いは、前者は目録を品目数に含めないことです。

そのため目録については、下記のような形で書きながら品物を書き並べていきます。

一、長熨斗 壱連
一、小袖料 壱封
一、柳樽料 壱封
一、寿恵広 壱封
一、松魚料 壱封
一、子生婦 壱台
一、寿留女 壱台
一、高砂人形 壱台
一、優美和 壱個

関西式の受書については、表書きがなく、奉書紙の色が赤いものが女性用、緑色のものが男性用になる形です。

関西で結納を行う際には女性側だけが受書を用意する形となりますので、注意をしてください。

お近くの店舗を探す

関連記事

gatag-00013383

2017.8.6

振袖を成人式以外で着る機会にはどんなものがありますか?

友人の結婚式 成人式以外の機会で振袖を着るシーンとして最もおすすめなのは、友人や家族の結婚式で … 続きを読む

悩む女の子

2017.8.12

結納をしない人・する人、それぞれが感じている理由とは?

結納をしない人の理由1 お金をかけたくない 非正規雇用などの理由で収入の少ない若者カップルの増 … 続きを読む

4a4c867ef9be4efb7aa2ee6ffdce4362_s

2016.12.12

着付け教室の種類と選び方

大人気!着付け教室にも選び方がある 「自分ひとりで和服を着れるようになりたい!」 こんな … 続きを読む

e3994a40a88e201c1387ea2bf23cd3f5_s

2017.2.11

今さら聞けない!帯の格と豆知識

シーンと帯の格を合わせるのも大事な和装マナー 和の装いに欠かせない帯には、ざっくり分けただけで … 続きを読む

2d4053bbd088af9bcb921b99ce7a87d3_s

2017.5.15

着物を押し入れにしまう時に心掛けたい「4つの守る」とは?

着物における4つの守る 着物をしまう際には、虫、湿気、シワ・型崩れ、デリケートな装飾といった4 … 続きを読む

pixta_11762613_S

2015.5.18

振袖レンタルのタイミングを徹底解説

振袖レンタルはタイミングが重要! 成人式における振袖レンタルのタイミングは、美容室の予約と並んで重 … 続きを読む

TSUCH160130520I9A6560_TP_V

2017.1.30

着物のTPOを知ることも和装女子のマナーです

TPOに合った着物選びが大人のマナー 礼装や準礼装だけでなく、真夏の花火デートにおすすめの浴衣 … 続きを読む

pixta_6299120_S

2015.9.14

大人の仲間入り!20歳になったらできること 5選

成人とは何でしょう? 日本では、民法第4条に書かれている「年齢二十歳をもって、成年とする」とい … 続きを読む

16ad8082b553fdbf716d04ce3a7eec98_s

2016.11.11

着物で顔を引き立たせたい!半襟の色選びの基準、方法

女性の顔を引き立てる!着物の襟の色と重要性 女性の首元をスッキリ見せる「襟」は、和服の着付けや … 続きを読む

pak160428550i9a3602_tp_v

2017.1.20

雨や雪の日にストレスなく振袖を楽しむ方法

雨や雪の日でも振袖は楽しめる さまざまな和服アイテムが登場する今の時代は、雨や雪の日でも振袖姿 … 続きを読む

アクセスランキング

  1. pixta_6600669_S
    振袖に合う髪色を知っておきましょう!
  2. 92fc157f76259203e0ee3105c4b95e6d_s
    成人式のヘアメイクや振袖着付けの料金相場
  3. pixta_6299120_S
    大人の仲間入り!20歳になったらできること 5選
  4. young asian woman showing on blue background
    着物に欠かせない半襟・半衿とは?役割と選び方をご紹介!
  5. 0ce7c55764f167ca63a274d05c72adc0_s
    夏に成人式を開催する地域とその理由とは?

記事一覧

私たちについて

私たちについて

“振袖ふるーれサイトについて”

振袖ふるーれは、着物産地の新潟県十日町市にある、いつ和グループが運営する店舗の振袖専門サイトになります。
成人式&結婚式の振袖レンタル・購入は「振袖ふるーれ」にお任せください。新作振袖はもちろんのこと、古典柄の振袖、モダン柄の振袖を豊富に取り揃えており、その他の卒業袴も可愛い袴、レトロな袴、モダンな袴などの系統や色別で多数ご用意させていただいております。
振袖をレンタルで着用されたい方、振袖を購入して着用されたい方や、まずは相談したい方など、全国に71店舗構えておりますので、まずはお気軽にお越しください。

店舗一覧

店舗一覧