お役立ちコンテンツ

お役立ちガイド

振袖レンタルのfleur(ふるーれ)TOP > 振袖お役立ちコンテンツ > 着物の正しい保管方法を知っていますか?

2017.4.7

着物の正しい保管方法を知っていますか?

b98adf79a0ce146e31c090189b869c9d_s

光焼けを防ぐ

自宅の中で着物の保管をする際には、蛍光灯による光焼けについて注意をしなければなりません。

例えば、大事な着物をたとう紙に入れたままで保管しておくと、蛍光灯の光に焼けるだけでなく、ホコリで汚れてしまう可能性もあります。

こういったトラブルを防ぐためには、通気性の高い桐箱などに入れてタンスの上に置いて保管するのが理想です。

天袋は着物保管におすすめの場所

専用の着物箪笥のない家では、押し入れの上に付いている天袋の活用がおすすめです。

押し入れ上部にある天袋は、通気性が非常に高いという理由で着物の保管に適しています。

これに対してマンションなどに付いているロフトは、熱・湿気ともにこもりやすい場所となりますので、絹糸の劣化が進みやすい環境と捉えて良いでしょう。

着物の洗い方

着物の扱いに慣れていない一般の人には、着物専門クリーニング店の利用がおすすめです。

こうした専門店を利用すれば、布地と汚れに合った方法でシミ抜きなどもしてもらえます。

また和服の取扱いに不慣れな皆さんが洗濯などを行うと、生地を傷める可能性も高まりますので、大事な和服のメンテンスはプロに任せるのがいちばんだと言えるでしょう。

着物はしまいっぱなしも良くない

長きに渡って着物をしまいっぱなしにしていると、こもった湿気によってカビや傷みが生じやすくなります。

これに対してこまめに箪笥を開けて着物のチェックをしている人は、収納時には気づかなかった汚れやシミを発見することもできますので、お出掛け当日に生じる想定外のトラブルを防ぐためにも、定期的に和服に風通しをしてあげるのが理想と言えるでしょう。

定期的に行う虫干しの時期とは?

定期的に和服を箪笥から出し、風を通して湿気を取り除く虫干しは、7月下旬~8月下旬、10月下旬~11月下旬、1月下旬~2月下旬の年3回行うのがおすすめと言われています。

また虫干しに適したタイミングについては、晴天が2日以上続いた時の朝10時~午後3時までの間が理想と言われていますので、この時期になったら天気予報をしっかり確認してスケジュールを立てるのが理想と言えるでしょう。

着物の保管や管理が面倒な人には?

ここまで紹介したとおり、大変デリケートな和服を自分で所有・管理するためには、さまざまな注意点があると捉えて良さそうです。

こうした部分を怠ると大事な着物にトラブルが生じますので、所有するからにはきちんと保管をする心構えが必要だと言えるでしょう。

仕事や子育てが忙しく着物の正しい保管方法を実践する自信がない人には、着用後すぐに返却できる和服レンタル店の利用もおすすめとなりますので、ぜひお店に問い合わせをしてみてください。

お近くの店舗を探す

関連記事

N784_sotowomiruokami_TP_V

2017.5.12

留袖に合う小物選びの注意点を教えてください

留袖に合わせる着付け小物類 留袖を着る時には、まずTPOを意識した長襦袢や帯揚げなどの小物類を … 続きを読む

KIM150922017481_TP_V

2017.11.5

結婚式のおよばれ女性にセレクトして欲しい着物の色とマナーとは?

結婚式のお呼ばれ、どんな着物の色を選べば良い? 大変おめでたい場所となる結婚式は、着物が非常に … 続きを読む

0ed636cc4d3650b2a9be28f3beebca44_s

2017.12.4

振袖の着付けにはどのぐらいの時間がかかるもの?

成人式当日、振袖の着付けにはどのぐらいの時間がかかる? 普段の生活で行うことのない振袖の着付け … 続きを読む

f5f35b5be96a3afcff763fb8222e9281_s

2017.11.30

振袖の模様・柄の種類、意味に関する豆知識

吉祥文様とは? 古来よりお祝いの席で好まれてきた吉祥文様は、演技の良さといった意味でも結婚式や … 続きを読む

e271c274fc94d2ade7b920388b1f9a12_s

2017.5.31

着物で結婚式や披露宴に出席!小紋で参列すると恥をかくって本当ですか?

披露宴に小紋で行ったら恥をかく!? 大事な友人などの結婚披露宴に和服で行く時には、TPOに合っ … 続きを読む

IMG_0162

2017.5.18

振袖の服の色に秘められた意味と似合う人の特徴 まとめ

赤の振袖 婚礼の3原色のひとつである赤は、成人式の振袖や婚礼衣装で多く見受けられる色です。 … 続きを読む

料理をする女性

2017.1.6

成人式で振袖を着たいのにお金がない場合の対処法と注意点

成人式に振袖を着たい!でも・・・お金がない!! 振袖、着付け、ヘアセット、前撮り・・・。 … 続きを読む

Dollarphotoclub_59909228

2015.9.14

意外と難しい!振袖の柄選びのポイントとは?

古典柄 昔ながらの「古典柄」は、花や鳥、扇、打ち出の小槌などをあしらった、伝統的な柄の総称です … 続きを読む

pixta_10502441_S

2017.8.24

成人式を快適に過ごすための痛くない草履の選び方、コツ

痛くない草履を選ぶ必要性 一生に一度の成人式などのイベントで楽しく快適に過ごすためには、足が痛 … 続きを読む

efa95dfedc1933f3c70d066838df980c_s

2017.3.11

振袖姿の女子達にハイヒール草履が選ばれる理由とは?

ハイヒール草履が流行っている 和装小物のデザインが多様化する近頃では、ハイヒール草履と呼ばれる … 続きを読む

アクセスランキング

  1. pixta_6600669_S
    振袖に合う髪色を知っておきましょう!
  2. 92fc157f76259203e0ee3105c4b95e6d_s
    成人式のヘアメイクや振袖着付けの料金相場
  3. pixta_6299120_S
    大人の仲間入り!20歳になったらできること 5選
  4. young asian woman showing on blue background
    着物に欠かせない半襟・半衿とは?役割と選び方をご紹介!
  5. attractive asian woman on white background
    体型や肌色別!似合う振袖選びのポイントを知っておこう!

記事一覧

私たちについて

私たちについて

“振袖ふるーれサイトについて”

振袖ふるーれは、着物産地の新潟県十日町市にある、いつ和グループが運営する店舗の振袖専門サイトになります。
成人式&結婚式の振袖レンタル・購入は「振袖ふるーれ」にお任せください。新作振袖はもちろんのこと、古典柄の振袖、モダン柄の振袖を豊富に取り揃えており、その他の卒業袴も可愛い袴、レトロな袴、モダンな袴などの系統や色別で多数ご用意させていただいております。
振袖をレンタルで着用されたい方、振袖を購入して着用されたい方や、まずは相談したい方など、全国に71店舗構えておりますので、まずはお気軽にお越しください。

店舗一覧

店舗一覧