お役立ちコンテンツ

お役立ちガイド

振袖レンタルのfleur(ふるーれ)TOP > 振袖お役立ちコンテンツ > 【着物の種類別】適したシーンと使用場所

2017.7.10

【着物の種類別】適したシーンと使用場所

a46032c118507bab5a13092abecf8731_s

黒留袖のTPOと使用場所

既婚女性の第一礼装となる黒留袖は、新郎新婦の母親や既婚の親族、仲人夫人が着る和服の種類です。

中にはお宮参りや結納でも黒留袖は可能としている記事も多く見受けられますが、結納自体が簡略化している今の時代は、両家の服装の格を合わせるといった意味でも、こうしたシーンで黒留袖を着る機会も減りつつあると捉えて良いでしょう。

色留袖のTPOと使用場所

未婚既婚問わず選択可能な色留袖になると、着用できるシーンが一気に増えます。

三つ紋や一つ紋といった略式の色留袖については、準礼装として訪問着感覚でパーティーや正式な茶事、年賀、披露宴などで着用可能となります。

振袖のTPOと使用場所

未婚女性の第一礼装・振袖が最も多くの人に着られるのは、成人式です。

またレンタル店の増加によりリーズナブルな価格で衣装が揃えられる今の時代は、結婚式のお呼ばれや結納、卒業式などで振袖を選択する女性も増えています。

訪問着のTPOと使用場所

色留袖に次ぐ準礼装の訪問着は、既婚未婚関係なく着用できる着物です。

未婚女性の場合は振袖に次ぐ礼装となりますので、結婚式のパーティー衣装として選択してみても良いでしょう。

また訪問着は謝恩会やお子さんの卒入学式、初詣、お見合い、ごあいさつ回りなどにも活用できますので、帯との組み合わせでさまざまなシーンで楽しめる和服の種類と位置づけて良いでしょう。

付け下げのTPOと使用場所

あくまでもおしゃれ着的な位置づけとなる付け下げは、気軽な外出着としてセレクトされるのが一般的です。

訪問着と比べて模様の少ない付け下げは、若干華やかさに欠けるという理由で、帯や小物とのコーディネートやセンスの良さ必要となる和服となっています。

付け下げが多くセレクトされる場所としては、パーティーや表彰式、披露宴といったところです。

浴衣のTPOと使用場所

夏着物を代表する浴衣は、夏祭りや夕涼み、花火大会などで着られることが多いです。

また近頃では、歴史的観光名所でも浴衣で街歩きをするイベントや、浴衣レンタルのプランを多く設けていますので、昭和の時代と比べて安くお得に夏らしい装いを楽しみやすくなっていると言えるでしょう。

また普段着のジーンズ&Tシャツ的な感覚で楽しめる浴衣は、友達とのランチやカフェなどに着ていってみても良さそうです。

お近くの店舗を探す

関連記事

Beautiful business woman showing okay sign

2015.5.18

既婚女性しか着れない!?留袖を徹底解説!

確認!留袖とは? 既婚女性の着用する和服の中で最も格式高い位置付けとなる「留袖」は、昼夜問わず … 続きを読む

若い女性 拒否

2017.11.27

両家の顔合わせ・結納で絶対におかしちゃいけないタブーとは?

風呂敷包みは絶対に結ばない 略式結納や両家の顔合わせに手土産を持っていく時、風呂敷は「結ばずに … 続きを読む

Dollarphotoclub_79470896

2015.9.14

夏よりも大変!冬の結婚式における服装マナーの注意点とは?

そのアウター、結婚式にNGでは? 冬の結婚式に向かう際のアウターは、日常生活で着用しているよう … 続きを読む

9e464594e8531632d9b35c25b2ae5b46_s

2016.11.8

和服で顔汗・脇汗も止まる!真夏は汗止め用の帯を使ってみましょう

顔汗・脇汗の抑え方は舞妓さんに学ぶべし 舞妓さんがたくさんいる真夏の京都に行くと、和装より遥か … 続きを読む

TSUCH160130520I9A6560_TP_V

2017.1.30

着物のTPOを知ることも和装女子のマナーです

TPOに合った着物選びが大人のマナー 礼装や準礼装だけでなく、真夏の花火デートにおすすめの浴衣 … 続きを読む

b7a479f5a8434d1ad851c91e0e2b1ca8_s

2017.2.7

成人式当日までに要チェック!振袖姿に欠かせない主要アイテム まとめ

振袖姿に欠かせない主要アイテムはたくさんある 振袖姿になるためには、表から見えるだけでも10ほ … 続きを読む

Dollarphotoclub_90995231

2015.9.14

教育面のメリットも!10歳を祝う「2分の1成人式」とは?

2分の1成人式とは? 2分の1成人式は、成人(20歳)の半分の年齢である10歳をお祝いする、日 … 続きを読む

yuka150922270i9a6866_tp_v

2016.11.5

卒業式の定番衣装!女袴と着物の歴史

卒業式の定番!女袴はいつから穿かれるようになったの? 大学生の卒業式衣装とも言える女袴が穿かれ … 続きを読む

悩む女の子

2017.8.12

結納をしない人・する人、それぞれが感じている理由とは?

結納をしない人の理由1 お金をかけたくない 非正規雇用などの理由で収入の少ない若者カップルの増 … 続きを読む

e3994a40a88e201c1387ea2bf23cd3f5_s

2017.4.19

関東式・関西式では大きく違う!結納目録や受書の書き方と準備、注意点

結納の準備は関東式と関西式で大きく異なる 結納の準備をする時、毛筆書きで行う目録や受書について … 続きを読む

アクセスランキング

  1. pixta_6600669_S
    振袖に合う髪色を知っておきましょう!
  2. 92fc157f76259203e0ee3105c4b95e6d_s
    成人式のヘアメイクや振袖着付けの料金相場
  3. pixta_6299120_S
    大人の仲間入り!20歳になったらできること 5選
  4. young asian woman showing on blue background
    着物に欠かせない半襟・半衿とは?役割と選び方をご紹介!
  5. 0ce7c55764f167ca63a274d05c72adc0_s
    夏に成人式を開催する地域とその理由とは?

記事一覧

私たちについて

私たちについて

“振袖ふるーれサイトについて”

振袖ふるーれは、着物産地の新潟県十日町市にある、いつ和グループが運営する店舗の振袖専門サイトになります。
成人式&結婚式の振袖レンタル・購入は「振袖ふるーれ」にお任せください。新作振袖はもちろんのこと、古典柄の振袖、モダン柄の振袖を豊富に取り揃えており、その他の卒業袴も可愛い袴、レトロな袴、モダンな袴などの系統や色別で多数ご用意させていただいております。
振袖をレンタルで着用されたい方、振袖を購入して着用されたい方や、まずは相談したい方など、全国に71店舗構えておりますので、まずはお気軽にお越しください。

店舗一覧

店舗一覧